• 2470
    0

    右ドックレッグのホールのため、出だしからフェードボールのティーショットを求められ、難易度の高いティーショット。 グリーン面はやや高く、奥に向かって中央が凹む3段グリーン、しっかりと距離をあわせたい。
  • 1876
    0

    距離の短いPar4。ティーショットは左サイドに注意して、№1とは逆にドローボールで攻めたい。 2ndショットは、ピンの位置に注意。ピンが左サイドの場合は奥行きがないたく、中央から奥に下るグリーンなので […]
  • 2013
    0

    高低差の少ない静ヒルズの中で、最も高い位置にティーグラウンドのあるホール。ティーショットはしっかりとフェウェイ左サイドをキープしたい。 グリーン右手前に深いバンカーがあり、グリーン上には左にコブがある […]
  • 1643
    0

    グリーン手前に、深さ約2.5メートルのバンカーがあるため、絶対に入れたくない。 グリーン上には、右奥に大きなコブがあるため、大きく打つだけでも難しくなる。
  • 1516
    0

    ティーショットは左サイドのバンカーを避けて右サイドに。グリーンは奥に向かって、中央が大きく窪む3段グリーン。 また、左右に馬の背グリーンのため、しっかりとグリーンヒットをしたいホール。
  • 1548
    0

    右ドックレッグのロングホール。ティーショットは右サイドのハザードに注意。2ndショット以降は、FW中央に70ヤードのバンカーが待ち受けており、レイアップも方向性に注意。 グリーンは見た目以上に傾斜の強 […]
  • 2322
    0

    左ドックレッグのPar4。距離も長いので、しかりとフェアウェイをキープしたい。グリーンは、左手前から右奥にむかって2段グリーン。ピン位置によっては、寄らないパット、アプローチになるためコースマネジメン […]
  • 1605
    0

    距離の長い、打ち上げのPar3。グリーンも大きく、傾斜の強い受けグリーン。風にも注意して、しっかりとグリーンに乗せたい。
  • 1678
    0

    距離の短いPar5。グリーン手前には大きな池が待ち受ける。フェウェイは広いので、問題は無いが2ndショットでグリーンを狙うか、狙わないかの判断が必要となる。 狙う場合は、見た目以上に昇りがきつく、ピン […]
  • 1115
    0

    インコースのスタートホール。コース幅がゆったりした広いホールなので気持ちよくスタートできる。ただし、プロにとってはバーディを取りたいホール。広い分、しっかりFW左サイドに狙いを絞りこみスタートしたい。 […]