ドライビングレンジ

Driving Range

280ヤードのフラットなドライビングレンジ。最新弾道測定器も利用可
コースボール使用。ビデオ装置もあり。ナイター完備

21打席(屋根付きは12打席)・280ヤードのドライビングレンジ。奥までフラットなので、弾道と飛距離がしっかりと把握できます。最新の弾道測定器(トラックマン)を使用し、プロのようにデータを取得することも可。ビデオ装置でスイングのチェックもできます。一般の練習場よりも充実した環境・設備を備えており、練習にだけくるゴルファーも少なくありません。また、ナイターも完備しているので宿泊する方は夜に練習ができます。

2019年「静ヒルズレディース 森ビルカップ」における選手たちの練習風景。手入れの行き届いた天然芝でライはフラット。ボールの落下地点がはっきり見えることから選手からも毎年好評です。

畑岡奈紗プロなどが育った中嶋常幸プロが主宰するヒルズゴルフトミーアカデミーの合宿風景。2015年の12月には松山英樹プロが参加し、ドライビングレンジで生徒たちにショットを披露。

スタート前の練習だけでなく、ナイター設備もあるので、ホールアウト後やラウンド前日もじっくりと練習すことができます。ドライビングレンジ使用のみの一般利用も可。ヒルズゴルフアカデミーの各種イベントのレッスン会場としても利用されています。

2019年「静ヒルズレディース 森ビルカップ」の際、多くの選手が弾道測定器「トラックマン」を使って番手ごとのキャリーや落下角度を計測していました。この弾道測定器「トラックマン」を使ったデータ計測は、静ヒルズカントリークラブの研修会や、ラウンドレッスン会などでも実施中ですので、是非皆様もご利用ください。

RESERVATION

当サイトからのご予約が最もオトクな「ベストレート保証」。ご予約はこちらからどうぞ。

WEB予約
静ヒルズホテル